人気ブログランキング |

タグ:基礎作り ( 11 ) タグの人気記事

基礎作り 番外編

基礎作りは一段落。


と、言いたいところですが、実は肉体労働が残っていました。



布基礎の真ん中に取り残されたこの赤土、

a0244289_125973.jpg

こいつを布基礎の内側の周りに埋め戻さないといけません。


もはや機械が入るスペースと金銭的余裕はナシ・・・・・・・

一輪車とスコップでひたすら運ぶしかありません。



写真で見ると、土の山と一輪車の容量の対比からしてすぐに終わりそうに見えますが、
運べども運べどもまったく山が減ってくれません。


だいたいの感じですが、奥行きが結構あるので4㎥ぐらいでしょうか。

1㎥が一輪車で30台ちょっと。

ということは・・・・・・・・・・・・・(汗)


とか、いろいろ計算しながら運びますが減る気配はまったくナシ!



困ったなぁ〜〜〜〜〜〜と思っていたところ、ホントは稲の種まきの予定日だったのですが
強風のため延期することになったので、仕事休みだったヒロさんとツヨシくんに懇願の電話を。

快く引き受けてくださりましたよーーー。



ヒロさんとツヨシくんが来るまでに、rumikoさんが建物の敷地の四隅に水晶を埋めるというので現場入り。


a0244289_1585985.jpg



a0244289_243610.jpg


水晶をササっと埋めた後は、もちろんスコップを握っていただきます〜!



え・・・・聞いてないし・・・お願いもされてないし・・・・・・(泣)


a0244289_235274.jpg





そしてヒロさんとツヨシくんも到着。


a0244289_254971.jpg



ここからひたすらスコップで土を一輪車にいれ、一輪車の土を布基礎の内側へ移動する
の繰り返しで、少しずつ土が減っていきました〜〜〜〜。


a0244289_262156.jpg



a0244289_263969.jpg


人数が揃うと作業がはがどります。

こういうときに1+1=2ではないなぁ〜。それ以上だなと感じます!



夕方までになんとか土移動が完了しました。

作業終了ーーーーーー。

a0244289_284113.jpg


よかったぁぁああ~~〜〜〜〜。

本当に助かりました!!


急遽にも関わらず作業につき合ってくれたrumikoさん、ヒロさん、ツヨシくんありがとうございます!!






土の移動作業は終わりましたが、思ったよりも風が結構弱いぞー。

今なら育苗用のハウスのビニールを張れるかも。


ということで急遽ビニール張りの準備をしてさっそく作業開始!

a0244289_2104195.jpg

多少風は吹きましたが非常にスムースに作業は進み、立派な雨よけビニールハウスが完成しました!



そしてこのあと、久しぶりに「とうの」で打上りましたー。


a0244289_2133261.jpg

初めて頼んでみたレバニラ炒め、おいしかった!



a0244289_2135081.jpg

いつもの酢豚定食も大満足でした!!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-04-08 23:17 | プロジェクト

基礎作り9 布基礎完成!

いよいよ布基礎の型枠を外していきます。

うまく固まっているでしょうか。。。。ドキドキ。


金属の型枠は重いので、外してから裏返したりしながら6面の掃除をするのはとても大変だと聞いたので、
どんどん外していきたい気持ちを抑えて、まずはこのまま設置状態で型枠を掃除します。


ヘラでこすって付着したコンクリートを落としますが、これが結構時間がかかりました〜。


そして午後から徐々に型枠を外していきました。

a0244289_0121449.jpg

この型枠は多分1枚20~25kgぐらいあります。

スライドで伸縮する型枠は30kgあります。

全部で型枠は58枚ほどあり、外して運びやすい場所にある型枠はいいのですが
内側などは60cmの立ち上がりがあるので、持ち上げなければいけなくて大変です。



外した型枠は一輪車に乗せて集めます。

a0244289_0123483.jpg



楽々運んでいるように見えますが、引きつった笑顔です。w

a0244289_0142987.jpg



集めた型枠は、設置状態のままでは掃除できなかった面を掃除し、本日の作業は終了〜〜〜〜〜〜〜。




そうして型枠を外したあとに登場しましたーーーー布基礎です!

a0244289_023395.jpg

多少えくぼがあったりしますが、何の文句もありません!いい味出てます!w



セルフビルドでも、基礎だけは基礎屋さんにやってもらう人が多いと聞くので
ここからが本番ですが、この時点で自分的にはかなりの達成感があります!(笑)


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-29 23:52 | プロジェクト

基礎作り8 布基礎コンクリ打

3月25日

布基礎コンクリート打設しました。


その前に、鉄骨屋さんに鉄骨の柱を取り付けるためのアンカーボルトを溶接してもらいました。
鉄筋に溶接することでズレない、ということなのでお願いしました。


まずは朝一番に現場に行き、パネハクリという剥離材の油を噴霧器に入れ、型枠に噴霧していきます。
この油を塗ることで、型枠の剥がれがよくなるので表面もきれいに仕上がるそうです。


外枠、内枠にそれぞれ噴霧していたらコンクリートのポンプ車が早くも到着。


今回はポンプ車で打ちます。

この時点で手も服も油まみれのため写真がなくてすみません。

ポンプ車は、生コン車から出てきた生コンを吸い上げ、クレーンの先から出ているホースから
生コンが出てくるしくみで、一回呼ぶのに50,000円ほどかかります。


高いなぁ・・・と値段を聞いた当初思いましたが、15cmの幅で60cm立ち上がっている型枠に生コンを流し込むには、
足場の準備調達から始まり、流し込みの失敗などによるロス、足場の移動などに人数があった方がいいし、
捨てコンよりもさらに多い量を一輪車で足場の上から・・・と考えると、クレーンで位置を調節しながら、
だいたいの量を入れていける50,000円は安いとは言わないまでも、安心納得できる金額かもなと考えました。

それに、ポンプ職人の方がコンクリートを入れてくれるので、こちらは棒で突っついたり、
多いところを少ないところに寄せたり、天端をならす仕上げに集中できました。


a0244289_17585869.jpg


きれいに入りました〜〜〜〜〜。


天気も心配でしたが、曇りでじわじわ固まるのでこれまた絶好の生コン日和だとのことでヨカッタ!



隅はアンカーを後で入れるとのこと。

a0244289_1803220.jpg



夕方からにわか雨予報が出ていたので、ブルーシートで覆いました。

全部にかけるのに55mのブルーシートが必要なので、足りないかなあと思っていましたが
なんと足りました・・・!!

自分でもこんなにブルーシートを持っているとは意外でした。(笑)


さて、うまく固まってくれますように!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-25 23:53 | プロジェクト

基礎作り7 布基礎準備

3月16日 布基礎の準備

以下は、ド素人の僕がプロに習いながらやったことですが、もしこれからセルフビルド
やってみようかなぁと思っている方がいて、「あ〜〜〜そういうことか!」と
ヒントになっていただければいいなと思い書いてみます。



まずは型枠を置いていくための墨出しをします。墨は捨てコンに墨つぼでつけていきます。

今回の金属型枠は、金属型枠専用のセパと呼ばれる金具(基礎の幅に合うように作られている)で
底と上を固定します。

外側を完璧に並べていくと、内側はセパによって基礎幅分内に入った寸法で決まります。


今回の布基礎の幅は150mmです。

まずは外枠を基礎の芯から75mm外側に並べます。

そのために建物の四隅がわかるように水糸を張ります。


次に下げ振りで水糸から垂直に落とした点を一辺に対し2点取り、その2点を線にして差し金で75mm逃がします。

この点にコンクリート釘を打って水糸を張ります。
これで外枠のラインが出ます。


この水糸にそって3mおきぐらいに釘を打っておき、先ほどまでの水糸をはずします。

後は釘から釘へと墨つぼを使ってパチンと弾いて墨をつけていきます。

a0244289_16304547.jpg
これで捨てコンに外枠のラインが目視できるようになります。



セパ(金具)をコンクリート釘で捨てコンに打ち、外枠を立てていきます。

墨出しして準備が万全でも意外と時間のかかる作業なので、
「まぁ、最終的に天端がそこそこに揃えばいいか」ぐらいの気持ちでやるとラクです。(自分的にはw)


で、基礎で忘れてはいけないのが給排水などのスリーブを入れておくことです。
パイプやボイド管を埋け込み、穴を作ることで給排水管を後々通します。

トイレは150mm、他の排水は100mm3ヶ所、給水は2ヶ所75mmのパイプを固定。

もし何かあればあとから何とでもなるように、スリーブの径は一般的なサイズより大きめを入れました。


a0244289_16421075.jpg

ちなみに、排水は勾配1~2%で基礎から外に出たときに、最低土被り8cmでやりました。

給水は凍結のことがあるので、布基礎の根元に入れます。


スリーブの高さの固定は、パイプに穴をあけて結束線で鉄筋に結束しました。

縦筋が当たるところは、縦筋を曲げて適当に補強鉄筋を入れました。
縦筋のピッチは30cmにしています。

通常の住宅基礎では15cmとからしいのですが、在来工法のように土台で分散して重さを支えるわけではなく、
軽量鉄骨は柱の芯で重さを受け止めるので、全体的なコンクリートの強度を高める必要性はあまりないと思い、
ピッチは最低限「まぁなんとかなる鉄筋のピッチってどれぐらいですかね??」と
職人さんたちに質問したりしながら決めました。



基礎の天端に換気口をつけるので、こちらも鉄筋を曲げて補強しておきます。

a0244289_16501347.jpg



外枠が立ち上がれば内枠はさくさく設置できます。

a0244289_16505243.jpg



内側はスライド式の枠を設置します、この枠がまた重いんです。。。。

a0244289_16511799.jpg



本日はここまでで、午後から富士河口湖農園さんの醤油絞りに出かけました〜。



3月20日 

すべての型枠の設置が終わったので、レベルを見ながらコンクリートの天端を決めていきます。

a0244289_16583236.jpg


当初は型枠の天端でやろうという話でしたが、水糸から高さを測ってみると結構ばらつきがあったので
一番低いところに合わせてコンクリート天端を決めていくことにしました。


高さを測った後、専用の横長の強力な磁石をつけていき、この磁石の下端がコンクリートの天端になります。

レベルで数カ所確認して磁石を張り、水糸を使って50cm間隔ぐらいに磁石を貼付けていきます。


a0244289_16592753.jpg


これで布基礎の準備は完了です!



作業中に、床下調湿用・農民用のもみがらくん炭も同時進行で焼いています。

a0244289_16595387.jpg


現代農業別冊の「モミガラを使いこなす」に掲載されていた方法で、保米管(ドラム缶)の中にくん炭機を入れて焼きますが、
とてもよく焼けるし風で火のついたくん炭が飛んでいかないので安全ですね!



いよいよ次回は布基礎のコンクリ打ですー。


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-20 22:24 | プロジェクト

基礎作り6 捨てコン打ち

3月12日捨てコン打ちました。

当日は予想通りの快晴で絶好のコンクリート日和です!



と、その前に前日に準備したモノを紹介します。


今回の作業は、30cmほど下がったところにある型枠の内側にコンクリートを流し込みます。

3分の2ほどの面積は、コンクリートミキサー車が入れないので生コンを一輪車で運び流し入れ、
残り3分の1はコンクリートミキサー車から直接流し込むという予定です。


一輪車は軽いですが、コンクリートが付着した一輪車は空でも重い。
出来れば高いところから流し込みたい。

と言うおじさんからのアドバイスで、流し込む方法を自分なりに工夫してみました。



この板に生コンを落とし、流し込みます。

a0244289_1584292.jpg




板を横へ移動させながら使うのですがズレてくると困るので、型枠のフチに引っかかるように
棒切れを超テキトーにインパクトでバシバシ付けました。

a0244289_1585752.jpg






さていよいよ当日です。

まずは本日の勇者をご紹介!


現場の進行、土木からなんでもこなすGさん!

a0244289_1591714.jpg




炎のコンクリート職人Tさん!

a0244289_1593689.jpg




ハゲが気になる今年三十路!

a0244289_159508.jpg


の、いつものメンバーに加え、



富士河口湖町から早朝6時半発!で駆けつけてくださった

a0244289_205179.jpg
Chapman Stick 奏者のwoody mojar(ウッディ・モジャ)さん。




そしてなんと寝坊で大遅刻!なぜだ!なぜなのだ?!

a0244289_233646.jpg
8時の約束が9時半にやって来たクズメくん。


の、5名で作業スタート!




と言いたいところですが、クズメくんが来ないので作業段取り変更・・・・・!(汗)




生コンを流し込む滑り台みたいなの(シュート)の先端で、僕が生コンをせき止めたり流したりして
一輪車へ生コンを流し入れ、モジャさんとTさんに次々と運んでもらうことに。


この時点で僕の両手は生コンだらけ、そして手を離すと生コンが地面に落ちるという状態。


なので電話に出ることができず、宇宙農民村の場所を正確に知らないクズメくんが
待ち合わせ場所から動けなくなっているのではないか・・・・と心配していたところ、やっと到着!



そこで職人Tさんにはコテ仕上げに専念していただき、
モジャさんとクズメくんに一輪車で生コン運びまくってもらいました。


途中、クズメくんが生コン入りの一輪車を倒すという、やっぱりやってくれました〜!
というイベントもあり。(笑)


Gさんは、2人が流し込んだ生コンが均等になるようにバイブレーターをかけてくれています。



何十回!?一輪車での往復が続いたでしょうか。

モジャさんとクズメくんにとっては永遠とも思えるような時間だったかもしれません。。。



やっと一輪車での運搬が終わり、コンクリートミキサー車側には直接流し込みます。


シュートは手持ちで全員でコントロール!

a0244289_2165455.jpg

順調、順調。





あれっ?


ミキサー車から、なんかカラカラ音がする・・・・・・・・・・・・・・・




まさか・・・・・・・・・・・・・

生コンが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なくなった!!!(汗)




計算よりも多めにとってはいたのですが・・・・1㎥足りないみたい・・・・・(汗・汗)




きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!


よくあること、よくあること。

焦ってはいけないぞ。。。



生コン屋さんに会社に確認してもらうと、今から追加で来てもらえることに!


ほっ。。。



で、ミキサー車の到着まで小休止ということでお茶を入れてたら、


「お茶飲んでる場合か!一輪車洗わんと固まるぞー!!」


はっ!

その通りでございます!

すみませんでしたーーーーーーーーっ!!!(汗・汗・汗)



で、急いで道具を洗ってからお茶を入れ直して飲んでいると
コンクリートミキサー車2台目来ました〜。

a0244289_2323954.jpg




さっきまでの要領でどんどん流し込みます!

a0244289_2274293.jpg




Gさんが、休憩の前にバイブレーターの機械部分を水で洗ってしまったらしく、
手に電流がきてヤバいから交代してくれとオファーが。


さっそく交代して

a0244289_2413834.jpg

毛根活性化に電流ーーーーーーーー!





その頃Tさんは、流し込んだ生コンを黙々と仕上げしてくれていました。

a0244289_243239.jpg




で、無事全体にコンクリートが行き渡りました。

a0244289_2454477.jpg




そして追加して余ったコンクリートは、倉庫の土間に流し込みました。

a0244289_2474498.jpg




ちょうどお昼になったので、ここでモジャさんは帰られることに。


クズメくんはrumikoさんにお昼ごはんに連れて行ってもらい、
僕は倉庫の土間に流し込んだ生コンが固まる前にバイブレーターで均等に。

そして洗い物も終わり作業完了。


ここで本日の作業は終了〜〜〜〜〜〜!




のはずでしたがーーーーーーーー

以前から貸していただくのをお願いしていた、コンクリ流し込み用の型枠を
今日取りにきてもいいよ、ということになったので急きょクズメくんも一緒に
午後から取りに行くこと。

そしておじさんたちと型枠を軽トラに積みまくって現場に運び込みましたー。



いや〜〜〜〜、本当にハードな一日でした。


冷や汗かきまくり。(笑)



遠くからお越しいただいたモジャさん、本当に助かりました!
また懲りずにお手伝いしていただけるとうれしいです〜。


遅刻でしたがクズメくん(笑)、最後までお疲れさまでしたーーーーー。


撮影隊のrumikoさんもお疲れさまでした〜。


さて次回は倉庫の土間コン打ちです。

冷や汗かきませんように!(笑)


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-13 12:36 | プロジェクト

基礎作り5

かなり暖かくなってきましたよーーーー!八ヶ岳!


a0244289_20143153.jpg

先日、宇宙農民村から道路を挟んで北側の山の木がバッサリと伐採されて、
八ヶ岳がよく見えるようになりました。

景色はいいのですが、防風林になっていた木がなくなって
八ヶ岳おろしが結構こちらに吹いてくるようになりました。



なぜ伐採したのかというと、その場所にソーラーを建設するかもとのことです。


最近は北杜市のあちこちで、民間の中規模ソーラーの建設を目にします。

エコだ、自然エネルギーだと言われていますが、
山林をすべて破壊しその土地の生態系を断ってしまう、
ソーラー設置のどこが自然エネルギーでエコなのでしょうか?


広葉樹や針葉樹から、低木、草類、こけ類、小動物、微生物まで繋がっていた連鎖が
すべて断たれてしまうのです。


この連鎖が、人間にとってどれだけ大切なことなのかわからずにやってしまうのですね。

いえ、わかっていても自然エネルギービジネス(お金)のほうがやっぱり大事なのでしょうか。


しかし原発が止まってても電気は足りているようですが。。。


田畑もそういう意味では自然破壊していると言われるかも知れませんが、
日本人の大切な主食を作っているということ、無農薬だと田んぼの中に様々な生きものが
生息しているし、少なくとも根こそぎ自然を破壊しているわけではないと思います。


とても残念ですが、宇宙農民村の四方をソーラーに囲まれることになったとしても、
宇宙農民村では生きとし生けるものの命にフォーカスし、
地球自然があるべき姿に戻る手助けを少しずつでもしていきたいと思います。



ちなみに屋根などのデッドスペースにソーラーをつけることは賛成です。

売電の仕組みはしばらくするといずれ破綻すると思いますし、
今契約すれば云々とか釣り方がいやらしいので、いずれは電気自給用のシステムを組むか
永久発電機が発表されたら東電の線はすぐにカットしたいと思っています。(笑)



さて話が脱線してしまいましたが、暖かくなってきたので集合しました。



3月5日

a0244289_2041911.jpg

スケジューリングと打ち合わせ後、一気に作業に入ります。

気がかりだった鉄筋の加工や配筋もおもしろいほど進みました。


a0244289_20432744.jpg

3人で捨てコンの枠設置及び鉄筋加工など完了。



3月6日

a0244289_20441623.jpg


a0244289_20451767.jpg

2人で鉄筋加工、ハッカーを使って鉄筋の結束



3月7日

a0244289_20454647.jpg

3人で倉庫の型枠設置、ワイヤーメッシュ、サイコロ設置、生コン打つ準備



「仕事は段取りだぞ」とよく言われます。

僕の考えてる段取りと、プロの考える段取りは全然違います。

プロは時に豪快に、時に繊細に段取りします。

判断に関してもそうで、これは経験によるところが大きいのでしょうけれど本当に勉強になります。



来週は、いよいよコンクリート打設です!

個性的な助っ人が登場予定でーーーーす!!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-07 20:50 | プロジェクト

レベル確認

やっと八ヶ岳の麓も日中はだんだんと暖かくなってきました〜。

もうそろそろ家の工事を再開できそうです。


1ヶ月以上も雨(雪?)ざらしにしてしまったので、丁張りがずれているのではないかと思い
レベルを確認してきました。



オークションで落札した、マキタのレーザーレベル+受光器を使って高低を直しました。

a0244289_3224976.jpg


直したと言っても難しいことはしてないです。

高ければハンマーで叩き、低ければなんとかして引き上げました。(笑)



職人のおじさんたちは丁張りするときに釘を使うのですが、
抜けてくるのですべてビス止めしてきました。


あと、基礎作りのために掘り起こした土が、凍って解けてを繰り返し
どんどん押し寄せてきているので、それをきれいにどかす作業を近々進めようと思います。


倉庫の方は明日から屋根の野地板を張ろうと思います。


まだ基礎を完全に固定してないので、風でゴロンと倒れないか心配・・・・・(汗)

やっぱり先に土間コンをやった方が良いか確認してみよう。



しかし、大泉の借家の方はまだまだ雪も残ってて冬ですが、高根には春が来てますね〜。

3mmの坊主頭でも、ニット帽なしで作業できました。w


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-03 22:30 | プロジェクト

基礎作り4

今日は布基礎のベース(捨てコン)の型枠作りをしました。

a0244289_11204423.jpg



必要枚数のコンパネをホームセンターで切ってもらいました。

60枚近く切ってもらいましたが、なんと400円!

何枚か重ねて切るのでカット数少ないし、機械も大型でプロ用なので寸法も正確で言うことなしです。


現場で切っていると、ちょっとずれたなあ、まぁいいか・・・となることが多く、
いざ使うときになって困ることが多々あるので使えるサービスは最大限使いたいです。

そもそも僕が切ってもまっすぐ切れませんし。。。。。



そのコンパネにバリっていう、杭とかにも使っている材を打ち付けて作っていきます。

a0244289_1121885.jpg

完全な流れ作業で58枚作りました。

プロと僕の二人で1日ちょいかかりました。



ちなみに、バリとかちょう張りにまわしてある材木は、今のところ須玉の赤岡製材所で買っています。

しかし、バリ2m120円、抜き板4m600円ですが、行くたびにバリ150円とか言われるので
前に120円で買いましたと言ったら120円にしてくれます。(笑)


基礎の寸法は砕石転圧w1000h150、ベース捨てコンw500h150、立ち上がりw150h600です。


南側5坪の通り土間があるのでそこも布基礎にして、中は砕石をある程度まで詰めて
生コン・断熱材・モルタル・仕上げ材にしようと思います。


あと、外周の型枠設置しました。

内周設置が終われば鉄筋加工・配筋です!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-01-12 16:30 | プロジェクト

基礎作り3

資材置き場との境の石積み終わりました。

a0244289_21291271.jpg




そして住居棟の基礎造りです。

a0244289_21292753.jpg



いろいろ悩みましたが、布基礎にすることにしました。

a0244289_21294270.jpg


来週にはコンクリートを流し込む予定です。












本日の一枚。


a0244289_2131412.jpg







a0244289_2132264.jpg

by uchunoumin | 2013-01-10 21:43 | プロジェクト

基礎作り2

12/26

a0244289_1654713.jpg

住居棟の方の砕石入りました。


道具や資材を置いたり板を切ったりなどの作業する場所がないので、先に資材置き場を建てることに。

a0244289_16544485.jpg


鉄骨屋さんに作ってもらったブロックを使って独立基礎でいきます。



レベルを計りながらブロックを入れていきます。

a0244289_1655435.jpg







12/27


基礎のブロックを入れ終わりました。

a0244289_1656166.jpg




そして土留め用の石をユニックをレンタルして持ち込みました。

a0244289_16563679.jpg




a0244289_16565885.jpg

今日も面白いポーズなしのクスノセ親方でした。(笑)




夕方、ほぼ満月の大きな月が昇ってきました〜。

a0244289_16571061.jpg

by uchunoumin | 2012-12-27 20:51 | プロジェクト


地球に暮らす宇宙農民の日々


by uchunoumin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宇宙農民です

宇宙米の新米発売中!ご注文はこちらをクリック→


Facebook 宇宙農民


【宇宙農民とは】

2009年、八ヶ岳南麓に宇宙農民がクワを片手に降り立ちました。
自給自足もいいけれど宇宙農民は「地球知足」。
地球のすべてのものたちと共生しながら足るを知ることができれば、必要以上に作ることも他から搾取することもない。
そんなふうに生きていきたいと思っている宇宙農民です。

田畑を耕し、水と土とお日さまだけで作ったお米「宇宙米」や、宇宙農法による無農薬野菜や小麦・雑穀などを作っています。
持続可能な農的な暮らしは頑張りすぎないこと。
ゆるくて楽しい宇宙農法を開発中。

2012年、宇宙農民基地プロジェクト開始。
セルフビルドで住処を建築中。

mailは↓こちらをクリック

Copyright©2014 uchunoumin
All Rights Reserved.

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

カテゴリ

田んぼ日記
畑日記
自給自足の手仕事
日々の出来事
プロジェクト
お知らせ
宇宙農民寺子屋
セルフビルド
クラフトビール
ホップ栽培
イベント

タグ

ブログジャンル

農家
お酒・お茶
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31