人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

外壁作り6

北側と西側の外壁はできましたが、僕は雨の日を心待ちにしていたのです。


なぜならば・・・・・・・・・


ヒロさんは農業関係の会社で働いており、雨の翌日は畑がぬかるんでいて入れないので
休みになることがあると知っていたからでーーーーす。


すると間もなく雨の日がやってきて、ヒロさんにお手伝いを相談すると来てくれることになったのです!


それでは早速、東側のシート張りからお願いしますー!

a0244289_031194.jpg




木材のカットはヒロ親方、お願いします!

a0244289_0311261.jpg



僕は寸法計ったりビスを打ったりと、かなり作業が早くなってきました。

a0244289_0312654.jpg



更にラッキー(?)が続き、ヒロさんが休みになりましたー。

また親方が来てくれました!



次はいよいよ南側の外壁作業です。


採寸し、ヒロさんにカットしてもらい、僕が張っていく。

合わなければ切り直してもらう、というチームワークで作業は絶好調ーーーーーー!


kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-27 21:29 | プロジェクト

外壁作り5

外壁作業の続きです。

a0244289_0114528.jpg


僕がどこにいるかわかりますか?

結構でかい家でしょ〜〜〜。



えっ・・・僕が小さいだけ??  なぬっ!



今日もrumikoさんに手伝ってもらい、板を押さえてもらいました。

この面は斜めのラインがないから、同じ長さの板と目地を切ればいいだけなので
残りの作業もスイスイ進みますーーーーー。


このとおり!

a0244289_012115.jpg



2面目ができたーーーーーーーーーー!!!


からの、ジャンプ!!!

a0244289_0122083.jpg



kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-25 22:10 | プロジェクト

外壁作り4

今日は田中さんには木材のカットをお願いして、僕は張っていく係を。


時間がなくなって、田中さんが帰った後も自分ひとりでも進むようにと、細かいサイズの材から順番に切ってもらい、
夕方までにここまでできました!

a0244289_23411579.jpg



田中さん、どうもありがとうございましたーーーーー。


からの、ジャンプ!!!

a0244289_23413821.jpg



今回も足場の上にいればいいので、すごくラクをさせてもらいました〜。


ひとりでやってる時は、

材料を切って足場の上に上げて、自分もよじ上り合わせてみるとハマらない。。。

材料を持って足場から下り、丸ノコの場所まで行って切る。

で、また上る。ハマらない。。。。。


を、何度も経験したら、足場の上から「あと5mm落としてください〜。」と、お願いできるのは
本当にめちゃめちゃ助かるのです!(泣)



↑のハマらないループに入っている時に、丸ノコの場所まで行ってから足場の上にメジャーを忘れたときなんか、
正直もうヤル気がなえてしまう事もありました。

何人かで作業してたら、ブツブツ言いながらでもすぐに上って取りにいくけれど、
ひとりだとグッタリしてしまい、体力だけ消耗して作業はぜんぜん進まない。。。

もし助けてくれる仲間がいなかったら、ずいぶん前にセルフビルド計画は中止になっていたと思います。

それだけみんなの力のありがたさに気づく経験の日々ですが、これまでもそんなシーンはたくさんあったはずなのに・・・・
おかげさまをいつも忘れないようにしないとですね!


kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-23 23:41 | プロジェクト

外壁作り3

透湿防水シートを間柱にタッカー止めしておくだけなので、風でシートがめくれてやり直し・・・
などの二度手間になる可能性があるので、目地はともかく、最低でも板張りまでは一気にやって
しまいたいところです。


そこで、本日は助っ人登場ー!

昨年、富士河口湖農園の田んぼ塾に生徒で参加していた田中さんが、今回は泊まりがけで
家作りを手伝いに来てくれました。

ありがとうございます!

rumikoさんに田中さんを高速バス停まで迎えに行ってもらい、そのままrumikoさんもいっしょに
早速作業開始です。

a0244289_23165565.jpg



田中さんにはサッシ回りに両面テープを貼ってもらい、

a0244289_23215213.jpg



いずれ付けるヒサシの根太掛けをかんながけをしたり、

a0244289_23285455.jpg



rumikoさんにシートを押さえてもらいながら、僕がタッカーで止めていきました。

a0244289_23314565.jpg



シートを3分の2ぐらい張り終わったところで、テープ貼りが終わった田中さんと交代〜。

a0244289_2335622.jpg

この面は斜めのラインがないので特にラクです!



a0244289_2336698.jpg

上出来ですーーーーーーーーーーー!!


お疲れさまでした〜。


kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-22 23:04 | プロジェクト

外壁作り2

大雪から一ヶ月、やっと雪も溶けてくれて間柱の作業も一段落したので外壁の作業に入ります。

と、その前に水切り金物を取り付けました。


外壁の材料は、セルフビルド当初からかんり悩んでいたのですが、最終的に無垢のカラマツにしました。
無塗装でいきます〜。


材料は製材屋さんに挽いてもらって、防水紙・胴縁・釘・ビスなどの準備万端で
ヒロさんに応援をお願いをしました。

a0244289_2242579.jpg



早速ヒロさんが来てくれたので作業開始です!!


まずはサッシ周りに両面防水気密テープを貼り、そこにタイベックシートを張っていきます。

透湿防水シートと言うだけあって、中の湿気は外に、外の水分は入れないという不思議なシートを
両面テープで付く部分以外は、タッカーで止め付けていきます。

しかし、まっすぐ張れるところはいいのですが開口部分や斜め部分は難しく感じました。


外壁作業が終わる頃にはかなりうまくなりましたが最初はかなりヘボかったです。(笑)


試行錯誤しながらシート張りが終わったので、次は横胴縁を455mmのピッチでビス止めしていきます。


一応通気工法にしたいので、細かく言えば横胴縁も部分的に空気が通って上に抜けられるように
欠いたほうがいいんだと思いますが、時間もかかりそうな上にそういうコツコツ作業はすごく苦手で、
間柱と横胴縁の上にシートを張ったのでシートにも遊びがあり、空気は適当に抜けるかなと自分流の
勝手な解釈で欠くのはナシにしました〜。


この胴縁に対して厚み12mmの板を縦張りし、更にその目地に18mmの目地の木材を打ちます。

が、これもかなり手間がかかります。


ヒロさんに木材のカットをお願いして、僕は材を張る係を。

高いところで寸法計って、下に降りる事なく上から伝えると、正確に寸法通り材を切って
足場の上に置いてくれる。


一緒に作業してもらうとこれほどまでもはかどるのかーーーーーーーー!!!

というのを、この時も痛感しました。


そしてヒロさんとふたり、2日がかりで北の面を張り終わりました〜。

a0244289_22431860.jpg





kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-17 22:42 | プロジェクト

外壁作り1

大雪の後、なかなか雪が溶けなくて現場まで車で入ることができず、作業がまったく進みませんでしたが
3月になってやっと動き始めました。

a0244289_2252267.jpg

大雪から20日以上経っているのに、まだこんなに雪が残っています〜。



さて床の下地はできたので、次は壁の下地です。

鉄骨は、もともとCチャンネルの間にパネルを落とし込むプレハブなので、普通の家にしようとすると
壁の下地になるものがないので、105mm×30mmの木で間柱を立てていかないといけません。

a0244289_2156340.jpg


なぜ105mmの間柱にしたかというと、柱の上部にCチャンネルが横向きに、通しで入っているので
その分を浮かさないといけないのと、100mmぐらいは断熱材を入れたかったのでそうしました。


a0244289_21564830.jpg


間柱は一本ずつ加工しなければならず、この作業が本当に大変でした〜〜〜〜。

基礎から軒まで3400mmぐらいの高さがあるので、その長さの間柱を作るのですが
幅105mm×厚み30mm、高さ3400mmという木はとても重いのです。

妻面は一番高いところで4700mmなので4mのところで木を接ぎます。

上の図でもある通り、Cチャンネルの部分とブレスの部分に当たるところを、30mmの深さで
ミゾキリで欠き取りました。


ブレスの付いている高さも角度もいろいろなので、その場所まで材料を持っていき
片手に水平器を持ち、材料を垂直に保持しながらもう片手でマジックで欠き取る部分に印をして
機械の場所まで戻り、材料を寝かせて機械で欠き取り、もう一度運び設置してみます。

うまくいけば一度で済むのですが、材料を当てて印をする時に、先に張った床の下地に当たって
正確に印を付けられないし、風が吹くだけでも材料があおられて印がうまく付けられず
やり直しの連続。。。(泣)


間柱は一間あたり5本入れるのですが、5間×7間なので24間分、間柱の合計120本!!!

窓などがあるところは上下に入れるので本数はもっと多くなるし、妻面は三角なので
当然一本ずつ材料の長さが違います。


八ヶ岳おろしがビュービュー吹きすさぶ中、外気温はマイナス、曇り空。。。

やり直しの連続。。。。。。。。。。。。。


この時ほど、プレカットの躯体や複数の大工さんで建築しているところを見るたびに
非常にうらやましかったです!


セルフビルドで痛感したのは、材を押さえてくれる人がひとりいるだけで
4〜5倍作業が早くなることですね。


ただ、押さえてもらう作業自体が一日中だったり、30分に一度だったり、
日に2度ぐらいしかないけど、どうしても・・・というようにバラつきがあり、
その押さえてもらう作業以外は電動工具が必要だったりして、
自分の分以外に電動工具を買う余裕もなかなかないので、押さえてもらうとき以外は
頼む人を待たせてしまったりもします。


すべての行程の予想がつき、段取りも完璧で材料も揃っていて寸法がまぁまぁ合っている建物、
という状況とはほぼ真逆の現場合わせの素人リフォームなので、お願いして来てもらっても
以外とひとりでできたり、どうしてもできないけどひとりでやるしかなかったり。。。

なかなか予想がつかなくて、作業も段取りも難しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


rumikoさんに言われたのですが、僕が今まで作ったことがある建築物といえば、
富士見に住んでいた時に作った鶏小屋ぐらいしかないんだから、と。


どうりで難しいはずです!!! (←いまごろ気づく)



kusumasa
by uchunoumin | 2014-03-10 21:54 | プロジェクト

宇宙米の塩水選

今年もやって来ましたー。宇宙米作りの日々が!


今日は種籾の塩水選と温湯消毒です。

河口湖のみなさんも、今年は初めて一からお米作りをするということで
いっしょに作業することになりました。

人数が多いので、近くのクラインガルテンの調理室を借りました。


a0244289_2025382.jpg

みんなそれぞれ芒を取った種籾を用意してきて、塩水選の準備です。

温湯消毒用のお湯も沸かしておきます。



お水に塩を溶かし、比重計で計って1.15の塩水にします。(普通は1.10)

a0244289_20255188.jpg


a0244289_2026490.jpg




そこへ、種籾を浸けると比重の軽い種籾が浮き上がります。

a0244289_20261679.jpg



浮いた種籾を取り除きます。

a0244289_20262969.jpg



塩水選の終わった種籾は、流水で洗います。

a0244289_20264151.jpg




みんな楽しそうに塩水選をやってますね〜。

a0244289_2027069.jpg


a0244289_20271271.jpg


a0244289_20272478.jpg




さて、塩水選が終わったあとは温湯消毒です。

a0244289_20273581.jpg



種籾を、60℃のお湯に10分間浸けます。

a0244289_20291211.jpg

これも終わったあとはすぐに流水に浸けます。


みんなで楽しく塩水選と温湯消毒が無事に終わりました〜!



後片付けをして、近くのキッチンオハナさんへ、ランチに行きますー。


ここで、みんなにプール育苗のやり方のレクチャーを。

a0244289_20294144.jpg



おいしいランチをいただきながら、みんな今年のお米作りに燃えておりました!

a0244289_20295510.jpg



a0244289_20301058.jpg





そしてイセヒカリとモチ米の種籾は、わが家の浴槽で冷たいお水(10℃以下)に
4月19日の種まきまで浸かっていただきますー。

お水の中にブクブクを入れて、3〜4日に一度水を入れ換えます。

a0244289_20292750.jpg


宇宙農法では催芽をせずに種まきをし、自然に任せて芽を出します。

浸種の期間も40日あまりと、時間をかけてゆっくりと芽が出る準備をしてもらいます。


2014年のお米作りはここからスタートです!


rumiko
by uchunoumin | 2014-03-08 20:23 | 田んぼ日記


地球に暮らす宇宙農民の日々


by uchunoumin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宇宙農民です

宇宙米の新米発売中!ご注文はこちらをクリック→


Facebook 宇宙農民


【宇宙農民とは】

2009年、八ヶ岳南麓に宇宙農民がクワを片手に降り立ちました。
自給自足もいいけれど宇宙農民は「地球知足」。
地球のすべてのものたちと共生しながら足るを知ることができれば、必要以上に作ることも他から搾取することもない。
そんなふうに生きていきたいと思っている宇宙農民です。

田畑を耕し、水と土とお日さまだけで作ったお米「宇宙米」や、宇宙農法による無農薬野菜や小麦・雑穀などを作っています。
持続可能な農的な暮らしは頑張りすぎないこと。
ゆるくて楽しい宇宙農法を開発中。

2012年、宇宙農民基地プロジェクト開始。
セルフビルドで住処を建築中。

mailは↓こちらをクリック

Copyright©2014 uchunoumin
All Rights Reserved.

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

カテゴリ

田んぼ日記
畑日記
自給自足の手仕事
日々の出来事
プロジェクト
お知らせ
宇宙農民寺子屋
セルフビルド
クラフトビール
ホップ栽培
イベント

タグ

ブログジャンル

農家
お酒・お茶
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31