人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

田んぼの観察

田植えから6日後。


a0244289_2242338.jpg



a0244289_22422313.jpg


浮き苗がチラホラあるなぁ〜〜〜。補植しないと。


と、思いながら見ていたら・・・・・・・・・・・・・・・・



葉が筋状に黄色くなってるー!

こ、これはもしかして・・・・・・・・・・・・・・・・・・




畦にしゃがんでよ〜〜〜く見てみると

a0244289_22433954.jpg

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!


やっぱりまた今年も出てきたーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!






こいつです。

a0244289_22435673.jpg

イネミズゾウムシ!


けっこうたくさんいるではないですかぁーーーーーーーーーーー。


取りあえず明日の田んぼの除草で落ちてくれるといいけど。



小さなクモがいたので、「イネミズゾウムシをしっかりと捕まえて食べてね。頼んだよ!」
と何度も言い聞かせました。



a0244289_22423948.jpg

もちろん、アメンボくんにも頑張ってもらいたい。




あ・・・・ゲンゴロウがいた。

a0244289_22425838.jpg

シマゲンゴロウって言うらしい。



これは何の卵かなぁ〜。

a0244289_22434951.jpg




カエルさんは温泉につかっているみたいにじっとしてました。

a0244289_23593767.jpg




田んぼの中には他にも小さな生きものがちょろちょろ泳いでました。



a0244289_22441616.jpg

by uchunoumin | 2013-05-31 22:40 | 田んぼ日記

竹ぼうき除草機

竹ぼうき除草機とは、竹ぼうきを引いて田んぼの表面の土をこそぎ取り、
発芽したて、または発芽直前の雑草を取ろうとする道具です。

同じ方式のものにチェーン除草機があります。

チェーン除草機は一昨年作ったのが一台あり、効果は確かにありますが、
何と言っても重い・・・・・・・・

それにくらべて竹ははるかに軽い!


以前から「現代農業」で見ていて気になっていたのですが、昨年戸邊さんのところで実際に使わせていただき
これはイイ〜〜〜〜ッ!と思っているうちに早くも一年が経ち、除草作業の日が迫ってきたので
いそいそと作りました。


<材料>

・竹ぼうき/6本
・足長U字ボルト/12本
・座金/24個
・180cmぐらいの棒
・持ち手部分にする木材



まず、U字ボルト2本で1本の竹ぼうきを止めます。

a0244289_13363265.jpg

この2本のボルトの間に竹の節がくるようにすると、竹が割れにくいです。



ボルトを通してナットだけで締めても、ナットは小さいものなので木に食い込んでしまいます。

a0244289_13371236.jpg

そこで、ナットの手前に座金を入れて大きな面で力を受けるようにします。



竹ぼうきは、苗と苗の間と同じ30cmの間隔で取り付けました。

a0244289_13373483.jpg

取り付け注意事項は、ボルトナットというのは軽い力でどこまでも締まってしまうので、
きつく締めすぎて竹を割らないようにしてください。



柄はホームセンターで売っているL字金具を多用して本体に取り付けてみました。

a0244289_1338959.jpg

手で持つ部分は角材を使い、持ちにくいのでチェーンソーで手に持ちやすいよう丸く削りました。



さてこれで草は取れるでしょうかーーーーーーーー?!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-05-30 20:40 | 田んぼ日記

イセヒカリ2013

田植えから3日後。


30cm間隔で一本植えってどんな感じかイメージ湧かないと思いますが、

a0244289_16243477.jpg


お隣の田んぼと比べると、歴然とこの差がわかります。(笑)



今年も元気に育ってね〜〜〜〜〜!
by uchunoumin | 2013-05-28 16:23 | 田んぼ日記

大豆の種まき2013

田植えの日程を2日間取っていましたが、たくさんの方に参加していただいて一日で終わったので
今日は大豆の種まきをしました。


カッコウが鳴き始めたら大豆をまくと昔から言われているそうですが、
この日も遠くで「カッコーカッコー」と鳴いていました。

a0244289_143823100.jpg

昨日の田植えから引き続き残られた3名の方と、本日お手伝いに来てくださった1名の方も参加していただきました〜。


a0244289_1440743.jpg



a0244289_14391515.jpg



a0244289_14394481.jpg

本日も邑なかさんのこどもたちも参加してくれてます。



今日は夏のような暑さで、周りの山々もかすんで見えませんでした。

a0244289_14403175.jpg


そんな暑さの中、みなさん本当にお疲れさまでしたーーーー!



で、早く終わったのでせっかくだからとみなさんとお茶しに行きました。
いろいろお話もできて楽しかったです。


みなさん、どうもありがとうございました〜〜〜〜!




また6月22日に田植えがありますので、ぜひご参加お待ちしています!!!
by uchunoumin | 2013-05-26 20:34 | 畑日記

田植え2013

苗も順調に育ってくれて、いよいよ2013年の田植えが始まります!


a0244289_11223549.jpg

まずイセヒカリの田植えから。

a0244289_11225221.jpg

昨年よりも一週間早い田植えなので、苗は昨年に比べて少し小さいですが元気です!




みんなが集まってくる前に田んぼに線を引きます。

a0244289_1123767.jpg

もちろん今年作った鉄製の線引きで。


a0244289_11232025.jpg



a0244289_11233395.jpg



線は押して引きます。

引張って引かないのは、前向きに引張って進むとどんなふうに線が引かれているかわからないので
歪んでいきます。

後ろ向きに引張って歩くと自分の足跡で線を踏んでしまいグチャグチャになります。

なので宇宙農民は戸邊さん方式が一番きれいに線が引けると思います!

a0244289_11234437.jpg

そして押して引きやすいように、これもいろいろ試行錯誤して角度を決めています。

押すコツさえつかめば、きれいな線が引けます。

なぜ線をきれいに引くのかといえば、誰が田植えをしてもきちんと等間隔で植えられると言うこともありますが、
田植えのあとの除草作業のときに、田押車がちゃんと入って真っ直ぐに進むことができるので効率がいいのです。


しかし今回の新作線引き機もこれが完成ではなくて、使ってみてやはり改善の余地ありです。

改善するポイントも、頭で考えているうちはわかりません。

実際に使ってみて、何のためにこういう角度になっているのかとか、もっと動かしやすくするには
どうしたらいいのかとか、考えながら使ってみなければきっと改善ポイントもわからないと思います。

ただ線を引ければいいと思っているだけでは進化していかないのですよ〜。



無農薬で栽培するということは本当にたくさんの手作業が必要なので、
田植え後の作業の時間的なロスや身体的な負担をできるだけ減らすべく考えるのが、
宇宙農民の宇宙農法なのです。(キリッ


みなさん普通に考えていることだと思いますが、ちょっと偉そうに言ってみました。(笑)




さて、今年の苗も根がビッシリと。

a0244289_11235687.jpg


a0244289_1124742.jpg




そして、ミナカさんのお料理教室の生徒さんたちが田植えに参加してくださいました!

a0244289_11241931.jpg



a0244289_11243061.jpg



a0244289_11244374.jpg





あれっ!

いつの間にかこどもたちは、隣の田んぼの畦でこっそりおやつタイムに。(笑)

a0244289_11245568.jpg





2時間足らずで一枚目の田植えが終了いたしました。

a0244289_11261793.jpg

みなさまお疲れさまでした!




それでは、恒例のジャンプを。



まず宇宙農民がお手本を〜。

a0244289_11251051.jpg





では、みんなでいきますよ〜〜〜〜〜〜〜。




ジャーーーーーーーーーーーーンプ!


a0244289_11252366.jpg

一回目でうまくいったことはありません。(笑)




もう一回!


ジャーーーーーーーーーーーーンプ!

a0244289_11253741.jpg




ジャーーーーーーーーーーーーンプ!

a0244289_1126373.jpg

いい感じに飛べました〜〜〜〜〜。


まだもう一枚の田植えがあるのでこの辺にしておきましょう。(笑)





さてお昼休憩を長めに取ってもらって、その間クスノセくんが2枚目の田んぼの線引きをしてくれました。




午後からは新しい田んぼでコシヒカリの田植えです。

a0244289_11263452.jpg



a0244289_11264917.jpg




a0244289_112747.jpg

こちらも根っこはビッシリと。


a0244289_11272087.jpg

根っこを触ってみると、イセヒカリよりもコシヒカリの根っこのほうがやわらかい感じがしました。



さて、田植え開始です。

もうみんな裸足になって田んぼに入っています〜。

a0244289_11273525.jpg



午後からは、mojarさんが娘さんと一緒に田植えに来てくれました!

a0244289_11284373.jpg



a0244289_11275053.jpg



a0244289_1128614.jpg



a0244289_11291926.jpg


みなさん慣れてきたのか1時間半ぐらいで終了しました!




a0244289_11282088.jpg


お疲れまさでした〜〜〜〜〜〜!!







のところ、いってみましょうーーーーーーーーーーーーー。








ジャーーーーーーーーーーーーンプ!

a0244289_11294148.jpg



もう一回!


ジャーーーーーーーーーーーーンプ!

a0244289_11295363.jpg


さすがにみなさんヘロヘロです。(笑)


みなさま、どうもありがとうございましたーーー!!!









さて、今回のおもしろ顔グランプリは・・・・・・・・・・・・・・


a0244289_1130992.jpg


a0244289_11302336.jpg



やっぱりmojarさんですね。(笑)
by uchunoumin | 2013-05-25 22:04 | 田んぼ日記

田んぼの線引き出動!

5月24日
本日は富士河口湖農園へ田んぼの線引きのお手伝いに出かけました。


a0244289_11503847.jpg

いいお天気で午前中から夏のような暑さです。



まず紐を張って直角を出します。

a0244289_11505542.jpg


a0244289_11572658.jpg


a0244289_11555840.jpg



スバルくんもやる気満々です!

a0244289_11575184.jpg




さていよいよ線引き始まります。

a0244289_11581133.jpg




昨年、戸邊さんの線引きを見て感動した宇宙農民は、今年も戸邊さん方式の線引きで。

a0244289_11582943.jpg

昨年に比べるとかなり上達してきました〜。





さて、ここで今年の新兵器をご紹介。


ジャーーーーーーーン!

a0244289_11584671.jpg


クスノセくんがいろいろ考えて、鉄骨屋さんに別注で線引き道具を作ってもらいました!

線を引く部分は鉄なので、竹や木のように曲がりません。
持ち手は分解でき、持ち手と線引きの部分は角度を変えることができます。

すごいです〜〜〜!




それでは、今年から河口湖で自給用の田んぼを借りて初めて田植えをすることになった
mojarさんにも挑戦してもらいましょうー。

a0244289_1227244.jpg


a0244289_12273662.jpg

やはり最初は慣れないと歪みますが、なかなかうまく引けてます〜〜〜。



続いて河口湖に移り住んでる若者(名前聞くの忘れましたー)にも挑戦してもらいます。

a0244289_12294058.jpg


この線引きは腕で押してもなかなか動いてくれません。
腰で動かさないとです!





あれっ!どこかに行ってたスバルくんが女子を連れて帰ってきましたーーーー。

a0244289_13405088.jpg

さすが、未来の大物!(笑)





で、こういうときに必ず邪魔をするヤツ・・・・・

a0244289_1342334.jpg





さて、縦と横に碁盤の目に線を引いて

a0244289_13435581.jpg


無事終了〜〜〜〜〜!




明日はいよいよ宇宙農民の田植えですーーーーーーーーーーー。
by uchunoumin | 2013-05-24 23:48 | 日々の出来事

ラスト山菜採り

午前5時半、師匠と待ち合わせ。

前回も連れて行っていただいた山菜天国に向かう。


着いて、まずはワラビを採り始めました。

ワラビの出が思ったより遅れていたので、移動しながら他の山菜の状態も観察する。

場所によってはコシアブラがまだまだいけそうとのことで、さらに奥地に入っていくと・・・・・・




モノホンのパラダイスが目の前に。

そこは師匠が聖地として大切にしているシロで、コシアブラだらけです。


おおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

僕は鼻息荒くコシアブラの芽を次々採っていきました!


しかし採っても採っても、数メートル歩けば別のコシアブラの木があり
だんだんと、これだけあれば十分かなぁ〜と鼻息も普通になり、
目の前にコシアブラがたくさんある状況で立ち去るという、贅沢極まりない経験をしたのでした。


a0244289_9562868.jpg


いや〜〜〜〜、ホントにすごいところでした。


また、ここのコシアブラは軸が太くて香りも味も最強なのです。

a0244289_95826.jpg



その帰り道ではウドを40本近く採りました。


そして、絶品そば屋で昼食を師匠にごちそうになり帰路につきました。



コシアブラは、今回新しい食べ方を習ったので早速やってみました。

おひたしにしてゴマだれで。

a0244289_959569.jpg

うまいです!

マヨネーズ、ポン酢、醤油などいろいろ試してみましたが、教えてもらったゴマだれが一番でした!

例えると猛烈にスペシャル香りのいい春菊みたいな感じです。



そして、ウドはまた味噌漬けにしました。


a0244289_100367.jpg



a0244289_1001995.jpg



まもなく鮎シーズンが始まるため、今日で今年の山菜は取おさめです。

楽しく貴重な体験をした一日でした!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-05-23 21:50 | 自給自足の手仕事

稲の様子2013

田植えが迫ってきましたが、苗の方は急激に成長してきてワサワサです!

a0244289_17144924.jpg



黄色くなってた葉っぱもまったく見えなくなりました。


コシヒカリ

a0244289_17151296.jpg




モチ米

a0244289_17153483.jpg




イセヒカリ

a0244289_171605.jpg



ちょっと種まきが多かったかなぁ〜〜〜〜。

来年はもっともっとうす播きにしてみよう!
by uchunoumin | 2013-05-23 20:12 | 田んぼ日記

屋根1

鉄骨が建って微調整も終わり、いよいよ屋根の下地貼りです。


鉄骨の上で野地板(屋根用の合板)を持って移動するのは慣れていないとかなり難しいので
鉄骨屋の親方にお願いすることに。

クスノセくんが打ち付け専門で、野地板にドリルビスをどんどん打ち込んでいきます〜。

a0244289_1755420.jpg



a0244289_176158.jpg


半日で半分貼り終えました〜。


倉庫の扉も付きましたよー!

a0244289_1710758.jpg


リサイクルの釣り扉ですが、なかなか良い感じになりました。


何色に塗ろうかなぁ〜〜〜〜〜。
by uchunoumin | 2013-05-23 17:02 | プロジェクト

水耕栽培に挑戦

家作りと農作業でモーレツに忙しい日々です。


が、本屋で水耕栽培の本を立ち読みしているとムラムラしてしまい(笑)、
ホームセンターに寄ったときに思いついたものを購入し実験開始することに!



ハイポネックスとかの化学肥料で出来るのは当たり前なので、
自作の有機発酵肥料を水に溶かした上澄みの液肥+水耕栽培で作物が育つかどうか知りたいのです。

これが成功すれば、冬場も新鮮野菜を自給できるし自分的にはかなり楽しいと思うのです。


で、キットとか買うのはあまり性にあわないので、その辺にあるものでなんとかします。


野菜用のコンテナの内側に、根に日光が当たらないようにするためのアルミホイルを
ガムテープで張ります。

a0244289_1310751.jpg




このサイズで水が漏らない袋といえば・・・・・・・漬け物袋です!

a0244289_1311596.jpg

漬け物袋を入れて水を注ぎます。

エアーポンプ、エアーストーンでぶくぶく準備オーケーです。


続いてフタに2cmの穴を開けます。

a0244289_13111661.jpg



この穴に苗を入れます。

a0244289_13115175.jpg

苗の根は土を洗って落としておきます。



苗がグラグラしないように、スポンジを適当に切って根元を固定します。

a0244289_13121950.jpg



水を足したり液肥を足したいので、フタは2枚組にしました。

a0244289_13124937.jpg

苗が差し込んである板の方は、コンテナにビス止めして動かないようにしました。


さてどうなるでしょうか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-05-22 21:04 | 畑日記


地球に暮らす宇宙農民の日々


by uchunoumin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宇宙農民です

宇宙米の新米発売中!ご注文はこちらをクリック→


Facebook 宇宙農民


【宇宙農民とは】

2009年、八ヶ岳南麓に宇宙農民がクワを片手に降り立ちました。
自給自足もいいけれど宇宙農民は「地球知足」。
地球のすべてのものたちと共生しながら足るを知ることができれば、必要以上に作ることも他から搾取することもない。
そんなふうに生きていきたいと思っている宇宙農民です。

田畑を耕し、水と土とお日さまだけで作ったお米「宇宙米」や、宇宙農法による無農薬野菜や小麦・雑穀などを作っています。
持続可能な農的な暮らしは頑張りすぎないこと。
ゆるくて楽しい宇宙農法を開発中。

2012年、宇宙農民基地プロジェクト開始。
セルフビルドで住処を建築中。

mailは↓こちらをクリック

Copyright©2014 uchunoumin
All Rights Reserved.

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

カテゴリ

田んぼ日記
畑日記
自給自足の手仕事
日々の出来事
プロジェクト
お知らせ
宇宙農民寺子屋
セルフビルド
クラフトビール
ホップ栽培
イベント

タグ

ブログジャンル

農家
お酒・お茶