人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ワサビを植えた

けっこうなガケ地なのですが、歩き回っていると水がピタピタと落ちているところがありました。

ここにワサビを植えたらいいかも。。。。


ワサビを採ったら、小さいのまで全部刻んで食べてもいいけれど、にわか園芸好きとしては
「あぁ〜これ株分けできるな〜。」と思ってしまう。

なので、どこか植えるところはないかなと探していた時だったので、さっそく家で生かしていた苗を
ここに定植しました。


建築現場でもその話をすると、おじさんが苗を持ってきてくれました〜。

で、また定植してきましたよ!

a0244289_1425420.jpg


たくさん増えてくれるといいなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜。


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-31 23:38 | 自給自足の手仕事

野草・・いえ野菜です

野草いろいろ採ってきましたー。

a0244289_19527.jpg


いろいろ盛ってあるんですが、本日教えていただいた野草が右下に写っているツリガネニンジン。
(この辺ではミネバと呼んでいるそうです。)

おひたしや天ぷらがおいしいと聞いたので、素材の味を知るためにおひたしにしてみました。

醤油を一滴。


こ・・・・・・・・・・これはうまい!


続いて白ごまをトッピング。

a0244289_1153224.jpg


さらにポン酢にチェンジ。


見た目が完全に「ふつうの草」(笑)なだけに、食べてみてかなり衝撃的でした!


超新鮮野菜が持つシャキシャキ感と、インゲンのような香りと甘みがあり、なおかつしっかりとした食物繊維感。
その繊維も全然硬すぎず、しつこすぎずで、青臭さはまるでなし。

くせもないので毎日食べても飽きそうにない。


こ・・・これは完全に野菜・・・・・・・・

土手野菜です!(笑)


さてお次は気分を変えてアザミのお味噌汁。

a0244289_119166.jpg

お味噌汁に生のアザミの葉をそのまま入れました。
正直、葉のチクチクが心配でした。


しかし、これにもまたビックラギョーテンしました。w


お味噌汁が、なんと言ったらいいのか・・・フラワーフレーバーがついて、さらに少し甘くなるんです。

で、アザミ本体はほろ苦い。
でも種類的にいうと、シジミのような甘みが出るような気がします。

アザミの仲間は毒持ちはいないそうなので安心です。



春の野草天ぷら盛り合わせ

a0244289_1263949.jpg

タンポポの葉とつぼみ、クレソン、フキノトウの盛り合わせです。

ただ、これはちょっと衣をつけすぎたので素材の味があまりせず・・・・・・(苦笑)
次回がんばりま〜す!


で、土手野菜の王者と言えばーーーーーーー


やはりこの方、ヨモギさんです。

a0244289_130330.jpg


(注)犬の歩かなそうなところで採るのがよいでしょう。w



まだ出たばかりでちっちゃいし、匂いは強くないのですが(これから強くなってくるらしい)
そのうちするであろう餅つきのために、茹でてプードプロセッサーで細かくし
「パックギョ」(鮎を入れて真空にして冷凍する袋)に詰めて冷凍しました。

a0244289_1341757.jpg



それでは本日はこの辺で〜。

また何か食べたら報告します!(笑)


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-31 23:06 | 自給自足の手仕事

水路清掃

宇宙農民村の近くに、新しく借りた田んぼの共同作業に参加してきました。

田んぼの持ち主の方からは「いいよいいよ、出なくても。」と言っていただいていたのですが、
水路の水は共同で使わせてもらうし、周りの方たちにご挨拶して顔を覚えてもらいたいと思ったので、
ぜひ参加させてください!とお願いして参加することに。


川の水を取り入れ口から側溝に入れると、秋から今までに溜まった落ち葉が流れ始めます。

その流れを追いかけながら、ひたすらジョレンで落ち葉を土手に上げて行きます。


新参者なのでひたすら走ってがんばってきましたよ!


なのでまた写真がないんですが終了後はこちら。

a0244289_0581855.jpg


かなりの量の落ち葉が取りやすい土手に上げているので、来年はこれで踏み込み温床を作ってみようかなぁ〜〜。


さていよいよ米作りが始まります!


準備はまだこれからです。。。。ヤバい!(笑)


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-31 22:49 | 田んぼ日記

基礎作り9 布基礎完成!

いよいよ布基礎の型枠を外していきます。

うまく固まっているでしょうか。。。。ドキドキ。


金属の型枠は重いので、外してから裏返したりしながら6面の掃除をするのはとても大変だと聞いたので、
どんどん外していきたい気持ちを抑えて、まずはこのまま設置状態で型枠を掃除します。


ヘラでこすって付着したコンクリートを落としますが、これが結構時間がかかりました〜。


そして午後から徐々に型枠を外していきました。

a0244289_0121449.jpg

この型枠は多分1枚20~25kgぐらいあります。

スライドで伸縮する型枠は30kgあります。

全部で型枠は58枚ほどあり、外して運びやすい場所にある型枠はいいのですが
内側などは60cmの立ち上がりがあるので、持ち上げなければいけなくて大変です。



外した型枠は一輪車に乗せて集めます。

a0244289_0123483.jpg



楽々運んでいるように見えますが、引きつった笑顔です。w

a0244289_0142987.jpg



集めた型枠は、設置状態のままでは掃除できなかった面を掃除し、本日の作業は終了〜〜〜〜〜〜〜。




そうして型枠を外したあとに登場しましたーーーー布基礎です!

a0244289_023395.jpg

多少えくぼがあったりしますが、何の文句もありません!いい味出てます!w



セルフビルドでも、基礎だけは基礎屋さんにやってもらう人が多いと聞くので
ここからが本番ですが、この時点で自分的にはかなりの達成感があります!(笑)


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-29 23:52 | プロジェクト

基礎作り8 布基礎コンクリ打

3月25日

布基礎コンクリート打設しました。


その前に、鉄骨屋さんに鉄骨の柱を取り付けるためのアンカーボルトを溶接してもらいました。
鉄筋に溶接することでズレない、ということなのでお願いしました。


まずは朝一番に現場に行き、パネハクリという剥離材の油を噴霧器に入れ、型枠に噴霧していきます。
この油を塗ることで、型枠の剥がれがよくなるので表面もきれいに仕上がるそうです。


外枠、内枠にそれぞれ噴霧していたらコンクリートのポンプ車が早くも到着。


今回はポンプ車で打ちます。

この時点で手も服も油まみれのため写真がなくてすみません。

ポンプ車は、生コン車から出てきた生コンを吸い上げ、クレーンの先から出ているホースから
生コンが出てくるしくみで、一回呼ぶのに50,000円ほどかかります。


高いなぁ・・・と値段を聞いた当初思いましたが、15cmの幅で60cm立ち上がっている型枠に生コンを流し込むには、
足場の準備調達から始まり、流し込みの失敗などによるロス、足場の移動などに人数があった方がいいし、
捨てコンよりもさらに多い量を一輪車で足場の上から・・・と考えると、クレーンで位置を調節しながら、
だいたいの量を入れていける50,000円は安いとは言わないまでも、安心納得できる金額かもなと考えました。

それに、ポンプ職人の方がコンクリートを入れてくれるので、こちらは棒で突っついたり、
多いところを少ないところに寄せたり、天端をならす仕上げに集中できました。


a0244289_17585869.jpg


きれいに入りました〜〜〜〜〜。


天気も心配でしたが、曇りでじわじわ固まるのでこれまた絶好の生コン日和だとのことでヨカッタ!



隅はアンカーを後で入れるとのこと。

a0244289_1803220.jpg



夕方からにわか雨予報が出ていたので、ブルーシートで覆いました。

全部にかけるのに55mのブルーシートが必要なので、足りないかなあと思っていましたが
なんと足りました・・・!!

自分でもこんなにブルーシートを持っているとは意外でした。(笑)


さて、うまく固まってくれますように!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-25 23:53 | プロジェクト

miso2013

3月24日に2年ぶり、3度目の味噌作りをしましたー。


大豆は、20kgを一晩水に浸けているので44kgぐらいになっています。

前回、ひとつの釜で大豆を炊いたため、ものすごく時間がかかったので
今回は2つの釜で大豆を煮ることに。


a0244289_20565941.jpg




a0244289_20571436.jpg
何してるの〜〜〜



ガンガン薪を燃やしてるよ〜〜〜〜〜。

a0244289_20572928.jpg


a0244289_20574319.jpg




そして何度も灰汁を取ります。

a0244289_20582936.jpg
しかし自分で言うだけあって、見事な四等身ですね!(笑)



今回はどれぐらいの時間で炊けるんでしょうか・・・・


火力が強くなったのでちょっと休憩。

a0244289_20575567.jpg
って、誰?!(笑)

足は伸ばしても猫背のクズメくんです。


午前9時から薪に火をつけてますが、やっぱりなかなか煮えず途中でお昼ごはんを食べました。



そして午後から、邑なかさんご夫妻もお手伝いに来てくれました!


邑なかさんたちに久しぶりに会ったので、大豆が煮えるまでお話ししたり
クスノセくんお手製のいろんなものを見たりしていると、もうそろそろかなぁ〜〜〜〜〜
っていう感じになってきたので、麹と塩を先に混ぜておくことに。

麹20kgと塩10kgをまぜまぜ。

a0244289_20591947.jpg


クスノセくんが宇宙農民米で作ったお手製麹です。


a0244289_20593845.jpg

何度も試作しただけあって、なかなか良くできていますよー!



さて、やっと大豆も煮上がりました。

今回は6時間ぐらいかかりましたが暗くなる前に炊けて良かったです・・・!

a0244289_2103029.jpg
大豆を釜から上げて湯切りします。



今年は例年に比べて花粉症がひどいらしいクズメくんの完全装備。

頭はタオルでスッポリ、メガネの上にゴーグル、顔の半分以上マスクで覆って・・・・・・

a0244289_2105542.jpg
何か怪しい実験をしていると通報されかねないですね。(笑)



煮上がった大豆を手動ミンサーでつぶします。

a0244289_2112416.jpg



その間、ヒロとクズメくんは釜や道具を片付けてくれています。

a0244289_20595851.jpg




ミンチ状になった大豆を

a0244289_2114349.jpg




先ほどの麹と混ぜます。

a0244289_212074.jpg

全部で80キロ近くあるので混ぜるのも一苦労。



大豆と麹がよく混ざったら、空気を抜くために味噌玉を作っていきます。

a0244289_2121864.jpg


a0244289_2123543.jpg
なぜかみんな楽しそう。


こういう感じで作っているので、宇宙農民味噌を食べるとなぜだかわからないけれど
きっと楽しくなるはずです。(笑)


味噌玉が作り終わったら、邑なかさんたちはこどもさんが待っているので帰られました。
どうもありがとうございました!



そして、各自味噌玉を樽に詰めていきます。

a0244289_2125148.jpg



ギュッ!ギュッ!

a0244289_213928.jpg



きれいに入りました〜。

a0244289_21326100.jpg

この上に塩でフタをして完成ーーーーーーーー!


今回は外が明るいうちに片付けまですべて終了!
よかったよかった。



しかし、一日で一年分のお味噌が仕込めるのってすごいね〜〜〜〜。

しかも、無農薬大豆と無農薬米麹で!
by uchunoumin | 2013-03-24 22:46 | 自給自足の手仕事

天然ワサビふたたび

いつも通りに職人さんたちと午前8時に集合〜。

しかし今日は少し様子が違います。
いつもは8時ピッタリに現場に着く僕も、7時45分頃到着しました。


前日の午後3時の休憩時間のことでした。

Gさんが以前仕事に行った時に、たまたまワサビを見つけたというので
明日はGさんに案内してもらいわさび採りに行こうという話になりました!(笑)



a0244289_17295564.jpg

最初に案内された場所は、残念なことに何もなくなっていました・・・・・


自然環境の変化による植生の変化もありますが、別荘などに来る人の中には見つけたワサビを
根こそぎ持っていく人がいる、と聞きます。

商売でやっている方たちは、根こそぎ採ることは結果自分の首をしめることになるので
絶対にしないと聞きますし、もちろん自家用で取る人もわかっている人は必ず少しずつ採ります。

根こそぎ採っていく人は、何も知らない人なのだと思いますが本当に残念です。。。


でも近くで猛烈なワラビの枯れたのを発見したので、またワラビの時期に来ようと話をしました。

と、ここでパチリ。

a0244289_17395024.jpg
なんか渋いっすね〜〜〜〜!


さて、次のポイントに移ります。


山の斜面を奥まで進むと・・・・・・・・・・・・・


あった!あったーーーーーーーーっ!

a0244289_17432065.jpg



若い株が多かったのですが、根を触ってみて大きいのだけいただきました。

a0244289_1744979.jpg



きれいな水があったので、そこで根を洗って小根は落として処理していきました。

まだ小さな株は、株分けして食べる分と植える分にわけて、見つけた場所に植えてみようと思います。


帰りはGさん行きつけのお店でうどんをいただき、お昼過ぎにGさんちに戻り
なぜか水戸黄門を鑑賞して帰りました。(笑)


「あんちゃんみたいな、ちゃんと守ってくれそうな人に場所を教えるだ。」と言って
教えてくださったGさんありがとうございます。


楽しい一日でした〜。


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-21 22:24 | 自給自足の手仕事

基礎作り7 布基礎準備

3月16日 布基礎の準備

以下は、ド素人の僕がプロに習いながらやったことですが、もしこれからセルフビルド
やってみようかなぁと思っている方がいて、「あ〜〜〜そういうことか!」と
ヒントになっていただければいいなと思い書いてみます。



まずは型枠を置いていくための墨出しをします。墨は捨てコンに墨つぼでつけていきます。

今回の金属型枠は、金属型枠専用のセパと呼ばれる金具(基礎の幅に合うように作られている)で
底と上を固定します。

外側を完璧に並べていくと、内側はセパによって基礎幅分内に入った寸法で決まります。


今回の布基礎の幅は150mmです。

まずは外枠を基礎の芯から75mm外側に並べます。

そのために建物の四隅がわかるように水糸を張ります。


次に下げ振りで水糸から垂直に落とした点を一辺に対し2点取り、その2点を線にして差し金で75mm逃がします。

この点にコンクリート釘を打って水糸を張ります。
これで外枠のラインが出ます。


この水糸にそって3mおきぐらいに釘を打っておき、先ほどまでの水糸をはずします。

後は釘から釘へと墨つぼを使ってパチンと弾いて墨をつけていきます。

a0244289_16304547.jpg
これで捨てコンに外枠のラインが目視できるようになります。



セパ(金具)をコンクリート釘で捨てコンに打ち、外枠を立てていきます。

墨出しして準備が万全でも意外と時間のかかる作業なので、
「まぁ、最終的に天端がそこそこに揃えばいいか」ぐらいの気持ちでやるとラクです。(自分的にはw)


で、基礎で忘れてはいけないのが給排水などのスリーブを入れておくことです。
パイプやボイド管を埋け込み、穴を作ることで給排水管を後々通します。

トイレは150mm、他の排水は100mm3ヶ所、給水は2ヶ所75mmのパイプを固定。

もし何かあればあとから何とでもなるように、スリーブの径は一般的なサイズより大きめを入れました。


a0244289_16421075.jpg

ちなみに、排水は勾配1~2%で基礎から外に出たときに、最低土被り8cmでやりました。

給水は凍結のことがあるので、布基礎の根元に入れます。


スリーブの高さの固定は、パイプに穴をあけて結束線で鉄筋に結束しました。

縦筋が当たるところは、縦筋を曲げて適当に補強鉄筋を入れました。
縦筋のピッチは30cmにしています。

通常の住宅基礎では15cmとからしいのですが、在来工法のように土台で分散して重さを支えるわけではなく、
軽量鉄骨は柱の芯で重さを受け止めるので、全体的なコンクリートの強度を高める必要性はあまりないと思い、
ピッチは最低限「まぁなんとかなる鉄筋のピッチってどれぐらいですかね??」と
職人さんたちに質問したりしながら決めました。



基礎の天端に換気口をつけるので、こちらも鉄筋を曲げて補強しておきます。

a0244289_16501347.jpg



外枠が立ち上がれば内枠はさくさく設置できます。

a0244289_16505243.jpg



内側はスライド式の枠を設置します、この枠がまた重いんです。。。。

a0244289_16511799.jpg



本日はここまでで、午後から富士河口湖農園さんの醤油絞りに出かけました〜。



3月20日 

すべての型枠の設置が終わったので、レベルを見ながらコンクリートの天端を決めていきます。

a0244289_16583236.jpg


当初は型枠の天端でやろうという話でしたが、水糸から高さを測ってみると結構ばらつきがあったので
一番低いところに合わせてコンクリート天端を決めていくことにしました。


高さを測った後、専用の横長の強力な磁石をつけていき、この磁石の下端がコンクリートの天端になります。

レベルで数カ所確認して磁石を張り、水糸を使って50cm間隔ぐらいに磁石を貼付けていきます。


a0244289_16592753.jpg


これで布基礎の準備は完了です!



作業中に、床下調湿用・農民用のもみがらくん炭も同時進行で焼いています。

a0244289_16595387.jpg


現代農業別冊の「モミガラを使いこなす」に掲載されていた方法で、保米管(ドラム缶)の中にくん炭機を入れて焼きますが、
とてもよく焼けるし風で火のついたくん炭が飛んでいかないので安全ですね!



いよいよ次回は布基礎のコンクリ打ですー。


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-20 22:24 | プロジェクト

トルコでトリコになりました

海外旅行が好きでちょいちょい出かけるのですが、残念なことに帰ってきたら
旅行の内容をほとんど忘れてしまっています。。。


映画もそれと同じで、見終わったらほとんど内容を覚えてないので
最近は時間がもったいないので見ないようにしています。

好きなんですけどねぇ。


そんな海外旅行の中で、たまたま出会って強烈に覚えているのは
トルコのカッパドキア・・・・・・・ではなく、ライスプリンです!


イスタンブールのイスティクラル通りにある、老舗スイーツショップ Saray で食べてしまったのです。

う、ウマすぎる!

ぜひトルコにお越しの際は行って見てください!
他のお菓子も悶絶おいしいです。



というわけで、なんでも一応試してみないと気がすまないので以前から何度か挑戦してました。

トルコからかなりブランクが開きましたが、最近またライスプリン作りに挑戦してます。


a0244289_2235598.jpg


まだまだです。。。。。。けどけっこうおいしい。。


kusumasa























う〜〜〜〜ん・・・・・


なんかちょっと違いますが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



真実はこちら! ↓↓↓





2011年に超安いツアーでトルコへ行ってきましたが、去年みんなと話してたとき、

私「トルコのカッパドキア、すっごい良かったよねーーー!」

K「え・・・・・どこそれ? そんなとこ行ったっけ・・・・・」



ええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

あんな印象的な場所を忘れるんかいっ!!


と、ビックリしたのでした。


マジでどこに行ってもほとんど覚えていないのです。(笑)




で、上記のライスプリンですが・・・・・・




注文して食べたのは・・・・・・・・ワタクシです!(笑)




ツアー最後の自由時間に、あちこち歩き回って疲れたのでカフェに入って休憩したくて
どこにしようかなぁ〜といろんなお店をのぞきながら、ここが美味しそう〜〜〜!と
たまたま入ったお店が有名店だったのでした。


a0244289_2238555.jpg
席に案内されたあと、店内のこのショーケースの中を見に行って、いろんなスイーツの中から選びました。


なぜこれにしたかというと、トルコのスイーツはとにかくもうめちゃくちゃ甘いのです!
お菓子自体も甘そうなのに、それがまたお砂糖のシロップにどっぷりと浸けられたようなものばかり。

ハマるとこれがすごく美味しいらしいのですが、ちょっと私はムリ。(笑)



そんなスイーツの中で、なんかこれ美味しそうーーーーーーって思ったのが、このライスプリンだったのです!

運ばれてきた瞬間に、あ・・・これはきっと美味しい!と思いました。


a0244289_2242368.jpg
そんな顔してるでしょ〜。(笑)



ツアーの食事でもデザートに出てきたライスプリンですが、このお店のとはとても同じものとは
思えないものでした。


あまりに美味しかったので、クスノセくんにもひと口だけ分けてあげたのでした。


きっと忘れてしまってて

絶対ウソやーーーーー!

と言うはずなので証拠写真を




a0244289_2314886.jpg
(笑)




で、クスノセくんが頼んだものは


a0244289_23102741.jpg
超甘甘のシロップ漬けのこれでした。(笑)




しかし、ライスプリンは ひと口食べただけ でも覚えているほど
すごく美味しかったということでしょう。



では、これからも美味しいライスプリン作りに頑張ってくださいね〜〜〜〜〜〜〜!!

楽しみにしてま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!

by uchunoumin | 2013-03-18 23:26 | 自給自足の手仕事

土間コン

3月15日 倉庫の土間コンを打ちました。


コンクリートは強度21のスランプ18です。

白州の炭平生コンに頼んでいます、0.5㎥から生コン車で来てくれるそうです。


倉庫は9m×5.4mで土間の厚みが12cmぐらいです。

前回足りなくて冷汗かいたので(笑)今回は少し多めに生コンを取りました。


生コンが余って持って帰ってもらっても、当然のことですが注文した量の金額を請求されるので
注文量を決めるのがなかなか難しいのです。。。


平らな場所にコンクリートを打つのでしたらおおよその量の予想がつきますが、
砕石で盤自体も凹凸があったりすると、少し多めといってもどのくらい多め・・・?
という判断がなかなかできません。


そこで今回は、計算した量 プラス 0.25㎥ 頼みました。



その結果ーーーーーーーーー余ったのはバスケットボール1個分ほど!

まさにピッタンコ!で今回は冷汗かかずにすみました〜〜〜。



作業中の写真はありませんが、翌日の写真です~。

a0244289_20303845.jpg

きれいにできて満足です。



12日の捨てコンも、見事美しいコンクリートになっております!

a0244289_203125100.jpg


遠くから来ていただいたWoody Mojarさん、大遅刻の(しつこいw)クズメくん、
おかげさまでいい感じですーーーーーーー!!


kusumasa
by uchunoumin | 2013-03-15 22:37 | プロジェクト


地球に暮らす宇宙農民の日々


by uchunoumin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宇宙農民です

宇宙米の新米発売中!ご注文はこちらをクリック→


Facebook 宇宙農民


【宇宙農民とは】

2009年、八ヶ岳南麓に宇宙農民がクワを片手に降り立ちました。
自給自足もいいけれど宇宙農民は「地球知足」。
地球のすべてのものたちと共生しながら足るを知ることができれば、必要以上に作ることも他から搾取することもない。
そんなふうに生きていきたいと思っている宇宙農民です。

田畑を耕し、水と土とお日さまだけで作ったお米「宇宙米」や、宇宙農法による無農薬野菜や小麦・雑穀などを作っています。
持続可能な農的な暮らしは頑張りすぎないこと。
ゆるくて楽しい宇宙農法を開発中。

2012年、宇宙農民基地プロジェクト開始。
セルフビルドで住処を建築中。

mailは↓こちらをクリック

Copyright©2014 uchunoumin
All Rights Reserved.

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

カテゴリ

田んぼ日記
畑日記
自給自足の手仕事
日々の出来事
プロジェクト
お知らせ
宇宙農民寺子屋
セルフビルド
クラフトビール
ホップ栽培
イベント

タグ

ブログジャンル

農家
お酒・お茶