人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

稲の様子

コシヒカリは全体に穂が垂れています。

a0244289_161919.jpg


a0244289_163443.jpg

先日の葉の斑点は、いもち病ではなかったようでホッとしました。

なぜあの一枚だけあんな風になったのかはよくわかりませんが、
他の葉には今のところまったく出ていないのでたぶん大丈夫だと思います。



イセヒカリもあっという間に8割ぐらい穂が出ています。

a0244289_165168.jpg




田んぼにはたくさんのトンボが飛び交っています。

a0244289_18728.jpg



a0244289_184885.jpg



a0244289_19319.jpg


日中はまだまだ暑くて雨も降らなくて畑はカラカラですが、
赤とんぼを見ると秋がもうすぐそこまで来てるのかなぁ〜って思いますね!
by uchunoumin | 2012-08-29 22:04 | 田んぼ日記

野口 勲さん講演会のお知らせ


「命の種を未来に!」

野口種苗研究所 野口 勲さん講演会

野口 勲(のぐち いさお)/プロフィール

野口種苗研究所代表。
1944年東京都青梅市生まれ。
親子三代にわたり、在来種・固定種・全国各地の伝統野菜の種を扱う
種苗店を埼玉県飯能市で経営。
店を継ぐ前は、漫画家の手塚治虫さんの担当編集者をしていた経歴を持つ。
2008年山崎記念農業賞を受賞。
主な著書に「いのちの種を未来に」(創森社)、
共著に「固定種野菜の種と育て方」(創森社)がある。

野口種苗HP


日 時/9月1日(土)13:30 〜 16:00
場 所/河口公民館 第二分室

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口1070
参加費/3,000円

*事前にご予約をお願いいたします。
 (多人数になった場合は、他の会場に変更する場合がございます。)

詳細はこちらへ↓

富士河口湖農園
by uchunoumin | 2012-08-27 15:09 | 日々の出来事

モンサントの不自然な食べ物

遺伝子組み換え作物(GMO)で世界シェアのほとんどを占めるアメリカのアグロバイオ企業
「モンサント社」の実態を追うドキュメンタリー。




オフィシャルサイト
by uchunoumin | 2012-08-27 13:19 | 日々の出来事

どきっ!

今年は本当に暑さが続きます。

八ヶ岳にも大きな入道雲がかかってて、田んぼに立ってるだけで汗が流れてきます。

a0244289_20475367.jpg

しかしそうは言っても、八ヶ岳南麓はあっという間に寒くなってすぐにこの暑さを忘れてしまうので
短い夏を楽しみましょう〜。


イセヒカリ、今日は一気に穂が出てました。

全体の半分近く出てたでしょうか。

a0244289_20482180.jpg



みんなで手作業で草取りしたお陰で、田んぼの中は本当に雑草が少なくてきれいです!

a0244289_20485192.jpg



もち米はほとんどの穂が垂れてきています。

a0244289_20491577.jpg



やっぱりコシヒカリにもいました〜。



a0244289_20492980.jpg

でっかいイナゴが・・・・・!!

クスノセくんに食べてもらうことにしましょう。(笑)




コシヒカリを見回っていたら、一枚の葉っぱがこんなことに。。。


a0244289_20494592.jpg


う〜〜〜〜〜〜ん、何でしょうか。


この一枚の葉っぱだけがこんなふうになってました。

いもち病だったら大変なので取りあえずこの葉っぱを取り除きました。



またまた家に帰ってネットで調べてみましたが、似ているけれどちょっと違うような。。。

いもち病はカビの菌の一種なので、長雨が続いて湿度が高かったり低温だったりすると
発生しやすいということで天候的にはまったく問題ないし、一本植えで育てているので
風通しもいいし、窒素肥料が多くても発生するらしいですが無肥料なのでそれも問題ないはず。


このときも結局他の苗は何ともなかったのですが、
はっきりとしないのでまたJAの方に聞いてみることにします。
by uchunoumin | 2012-08-23 20:03 | 田んぼ日記

また困ったよ〜


午前中、田んぼに水入れに行ったとき穂がまたかじられていないか
じっくり見回っていたら・・・・穂の上に乗っかってる虫発見!!!


ちょっと中の方の穂にいたので写真のピント合わなくてブレてますが


a0244289_20215272.jpg

こ、これは・・・・・・イナゴでしょうか・・・・・

そういえば横の畑にでっかいイナゴがいたような。




「もう虫取り網で取って食べるしかない!」とクスノセくんは言ってたので、
ぜひそうしていただきたいと思います。(笑)


少しくらいなら仕方ないですが、大発生しませんように〜〜〜。



あと、田んぼに水を入れたときに、ふとなんか変だな・・・って感じることがありました。


田んぼの中へ水が流れてくるところに、
かじったような跡がある青いトマトがひとつ落ちていたのです。


なんでこんなところにトマトが????

転がってくるにしては遠すぎる。。。誰かが捨てた????



それで畑の方に行ってトマトのところを見てみたら、ここでも
えっ・・・・・なんか変・・・・と思ったんです。


a0244289_203911100.jpg

毎日、数個は赤くなっているトマトがあるのに、今日はひとつもなかったんです。

何か変だなぁ〜〜〜宇宙農民の誰かが収穫していったのかなぁって思ったんですが、
あまりにも赤いトマトがきれいさっぱりなかったので、すごく変な感じがしたのです。


で、畑を見回したらなんかやっぱりいつもと違う感じがするんですが、
取りあえずコシヒカリの田んぼへ移動しました。



コシヒカリの田んぼをチェックして家に戻ったら、クスノセくんから電話があったので
聞いてみましたよ〜。

「トマト収穫した?」

「いや〜してないよ〜。」

「えっ、そう。。。赤いトマトがひとつもなかったけど誰かが収穫していったのかなぁ〜。」




そして、2時間後に水を止めに田んぼへ行きましたが、
やっぱり横の畑が気になるのでじっくりと見て回りました。




う〜〜〜ん、なんかインゲンもきれいさっぱり感がしてるなぁ〜。

あれ?!キュウリもできてたはずなのになくなってる。

おかしいなぁ〜〜〜〜。





えっ!こ、、、、これは?!!


a0244289_20561245.jpg


きれいに食べられてしまったトウモロコシの残骸ーーーーーーーーーーーー!!!


トウモロコシに目をやると、実がついてたのは全部きれいに外されてます。



ウソーーーーーーーー!!!!!




今年から借りたこの田んぼと畑は、電柵と言って動物よけのために周囲を
電気が流れてる柵で囲われてるのです。

だから動物は来ないと思ってたのですが。。。


トウモロコシをこんなにきれいに食べるのは誰?

トマトもちゃんと赤くなってるのだけ取って食べたのは誰?


そんなことを考えながら家に帰るために車に乗って走り始めたら、
20mぐらい先の電柵のある田んぼの畦に、一匹のサルが背中を向けて座ってて
稲の穂を両手でヒラヒラさわってたんですーーーーーーーー。


ええーーーーーーっ!!と思って車を止めたら、サルが私の方を振り向いて
目と目が合うとあわてて逃げていきました。



そう言えば、数日前この近くのすごく細い道を車で通ったときに、道路の両側に
サルが20匹以上たむろってるのに遭遇したんだった。。。。

家や田んぼのこんなに近くで出会ったのは初めてだったのでビックリでしたが、
トマトやトウモロコシはやっぱりサルたちなんでしょうか。


最近、近くの田んぼも一気に電柵を張り巡らせてたから、
サルたちもどんどん近づいて来てるんでしょうね。



人間と動物、お互いにうまく共存できる方法はないのでしょうか。。。。
by uchunoumin | 2012-08-21 21:34 | 田んぼ日記

穂揃期

コシヒカリは9割ぐらい穂が出そろった感じです。

a0244289_13153628.jpg



穂が出てくる事を農業用語で「出穂(しゅっすい)」と言いますが、

田んぼの中で初めて出穂を見た日を出穂始

全茎数の40~50%が出穂した日を出穂期

全茎数の80~90%が出穂した日を穂揃期

そして、出穂後の穂が40~50%程度傾穂した日を傾穂期と言うそうです。



コシヒカリは穂揃期ですね。

もち米は冷たい水の通り道になってて、その辺りは背丈も小さくてまだ穂が出ていないけど
半分ぐらいはもう穂が垂れてきています。


うるち米(コシヒカリ)ともち米は高さが違います。

a0244289_1316221.jpg

もち米の方が低いです。



イセヒカリも少しずつ穂が出てくるのが増えてきましたよ〜。


a0244289_13161839.jpg

by uchunoumin | 2012-08-19 13:02 | 田んぼ日記

困ったよ〜


イセヒカリの田んぼを見回ってて、アレっ?!って思いました。


穂が何か茶色いな・・・・・・・・・・・


と思ってよ〜〜〜〜く見ると

a0244289_311986.jpg




きゃーーーーーーーーーーーっ!!

穴が空いてるーーーーーーーーーーーーーっ!!!


a0244289_313477.jpg


誰だーーーーーーーーーーーーー!!!

穂をかじってるのはーーーーーーーーーーーー!!!!


あたりを捜索しましたが犯人らしきものは見当たりませんでした。


カメムシはお米の中の汁を吸って、その吸われたあとが茶色くなりますが
これはかじった跡みたいなのでカメムシではなさそう。。。




そのあとコシヒカリの田んぼに行って、水の取り入れ口がある用水路の中を見て
ギョッ!!!としました。



このお方が水の中でじっとしてたからです。




a0244289_304255.jpg


頭から黄色のグラデーションでだんだん白っぽくなって、
途中からブルーグリーンのグラデーションに。

すごくきれいな色で初めて見ました。



a0244289_31549.jpg

しばらく観察していたけれどヘビは微動だにせず。

死んでるのかなぁ・・・・・
でも死んだらベロ〜〜〜〜ンって浮いてくるんじゃないのかなぁ〜〜〜

とか思いながら眺めていましたが、水の中に手を入れてヘビのすぐ上にある
水の取り入れ口のふたを開ける勇気はなく、退散いたしました。(笑)
by uchunoumin | 2012-08-18 21:48 | 田んぼ日記

稲の芒

コシヒカリ、一気に穂が出てきました。


左側が宇宙農民の無農薬・無肥料の田んぼで、右は慣行農法の田んぼですが
なぜか宇宙農民の稲の方が穂が出そろっています。

a0244289_211670.jpg

8割ぐらい穂が出てきました。



イセヒカリの方は・・・・・・


右側の慣行農法の田んぼの稲はほぼ全部穂が出ていますが、
コシヒカリと違って左のイセヒカリはまだまだこれからです。

a0244289_214153.jpg

イセヒカリはコシヒカリよりも、出穂が1週間から10日ぐらい遅いので心配はいりません。



稲はどれも同じように見えますが、穂の先を見ると違いがわかります。


これはコシヒカリの穂。

a0244289_215441.jpg



こちらはイセヒカリの穂です。

a0244289_221294.jpg


穂の先端にある芒(ノギ)が、イセヒカリはコシヒカリに比べると長いのです。



もち米は赤いくて可愛いですね〜。

a0244289_222759.jpg

by uchunoumin | 2012-08-17 18:52 | 田んぼ日記

風景

夏は雲が多くなって山にかかるのですが、今日は田んぼからきれいに見えていました。


コシヒカリと

a0244289_1243155.jpg


富士山

a0244289_12431293.jpg




イセヒカリと

a0244289_1243286.jpg


八ヶ岳

a0244289_1505787.jpg

by uchunoumin | 2012-08-16 16:42 | 田んぼ日記

ムシ

世間はお盆休みのまっただ中ですね。


この界隈はリゾート地でもあるので、逆に都会からの車が多くなって渋滞したりします。

温泉も混み混みなのでこういう時期はあまり出かけない方が安全です。


しかし私も大都会に暮らしていた頃は、まとまった休みになると郊外に出かけていましたね〜。
渋滞になるとわかっていても。。。


その頃は、まさか標高800m〜1,000mの間で日々生活するとは、
ましてや田んぼや畑をするとは夢にも思っておりませんでしたが。(笑)



今日は初めて見た虫の紹介を。


田んぼの横にある小さな畑のズッキーニにいた虫。

a0244289_12214319.jpg



コシヒカリの葉っぱにいた虫。

a0244289_11583044.jpg



たぶん上がアカムラサキカメムシで、下がアシナガグモでしょう。(←見たまんま言ってみました)





ネットで調べたら、プチヒゲカメムシでした〜。


しかし、カメムシは稲の害虫でした!!

クモは稲につく虫を食べてくれるのでありがたいのですが。



この小さな世界の中でも循環してるんですね〜〜〜〜〜。
by uchunoumin | 2012-08-14 18:49 | 日々の出来事


地球に暮らす宇宙農民の日々


by uchunoumin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宇宙農民です

宇宙米の新米発売中!ご注文はこちらをクリック→


Facebook 宇宙農民


【宇宙農民とは】

2009年、八ヶ岳南麓に宇宙農民がクワを片手に降り立ちました。
自給自足もいいけれど宇宙農民は「地球知足」。
地球のすべてのものたちと共生しながら足るを知ることができれば、必要以上に作ることも他から搾取することもない。
そんなふうに生きていきたいと思っている宇宙農民です。

田畑を耕し、水と土とお日さまだけで作ったお米「宇宙米」や、宇宙農法による無農薬野菜や小麦・雑穀などを作っています。
持続可能な農的な暮らしは頑張りすぎないこと。
ゆるくて楽しい宇宙農法を開発中。

2012年、宇宙農民基地プロジェクト開始。
セルフビルドで住処を建築中。

mailは↓こちらをクリック

Copyright©2014 uchunoumin
All Rights Reserved.

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

カテゴリ

田んぼ日記
畑日記
自給自足の手仕事
日々の出来事
プロジェクト
お知らせ
宇宙農民寺子屋
セルフビルド
クラフトビール
ホップ栽培
イベント

タグ

ブログジャンル

農家
お酒・お茶

最新の記事

クラウドファンディングに挑戦..
at 2017-11-25 21:45
第7回わとわまつりのお知らせ
at 2017-05-01 10:56
宇宙農民の自然栽培田んぼ塾の..
at 2017-01-30 12:46
明けましておめでとうございます
at 2017-01-01 22:42
大晦日
at 2016-12-31 21:32
2016望年会
at 2016-12-29 23:21
修行中
at 2016-12-29 22:36

検索

記事ランキング

外部リンク

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
FX取引用語

画像一覧

その他のジャンル